しらべるエンターテインメント

中谷彰宏

最終更新 2011/12/4 著者一覧
【 なかたに あきひろ 】 早稲田大−博報堂−作家

1959年4月14日、大阪府堺市生まれ。
東大の受験に3度失敗、2浪で早稲田に入学。博報堂にCMプランナーとして8年在籍後、中谷彰宏事務所設立。毎月3冊〜5冊のペースで新刊を出し続け著書500冊(2003年3月)。「学生時代に4000本の映画を見た」ことがその土台になっている。
大学生・20代には「面接の達人の人」として有名。
南青山アイクリニック坪田一男医師の施術でレーシック手術を受けた。
2002年〜2004年の9割方の著書では、「ボーリングでは・・」が出てくる。

2004年11月の「運に愛されるトライ美人」にアムウェイ・ビジネス世界ナンバーワンの中島薫さんが・・を初めアムウェイに関するエピソードが2ヶ所に出てくる。
2004年12月の「明日は、もっとうまくいく」にアムウェイ世界ナンバーワンの中島薫さんは・・という記述が出てくる。

2007年1月の「夢を実現するために、今すぐできる50のこと」に、著書は750冊と記している。
2008年11月の「超一流の分析力」に、著書は800冊と記している。
2010年1月の「なぜあの人は勉強が続くのか」に、著書は850冊と記している。

【 これまでに読んだ中谷彰宏350冊から、しらべるがお勧めする作品 】
29歳で自立を目指す女性には〜「29歳からの一人時間の楽しみかた」(三笠書房、2002年)
自分の将来を知りたい人は〜「占いで運命を変えることができる」(説話社)冒頭、加藤眞由儒を取り上げている。この著作は2005年に文庫化されるが文庫には加藤眞由儒の連絡先は掲載されていない。
18歳、20歳、22歳の新社会人には〜「入社3年目までに勝負がつく77の法則」(PHP、1995年,PHP文庫、1998年)
30代〜40代、将来が不安な人には〜「大人のスピード勉強法」(ダイヤモンド社、2000年)
ロングバケーションのお供には〜「自分に出会う旅に出よう」(PHP文庫、1996年)
金銭感覚に新たな指針を求めている人は〜「金運が強くなる50の小さな習慣」(PHP、2000年)
自分は運が悪い、開運したいという人は〜「運は使えば使うほど増える」Dr.コパ共著(PHP、2001年)

著者一覧



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出1997年4月