古舘伊知郎

最終更新 2014/7/25
日本を暗くする報道に熱意を注いでいたが、庶民目線の実直な姿勢に転じたタレント

古舘伊知郎の略歴

東京都北区に生まれる。
1977年
立教大学卒業 テレビ朝日入社
「ワールドプロレスリング」実況担当
プロレス、F1実況において独特の言い回しを披露。それは、フリーになった後「古舘スタイル」として認知された。
古舘読み
1984年
7月、テレビ朝日退社。
7月1日、古舘プロジェクトを立ち上げる。
1991年
ガンで亡くした姉との記録「えみちゃんの自転車」集英社 発表。彼の心に沈む深い悲しみが浮かび上がる。
1994年〜1996年
紅白歌合戦白組司会。
1999年
スポニチ文化芸術大賞特別賞受賞。
2003年
8月「ニュースステーション久米宏降板発表。この時点では番組名存続、後任として古舘伊知郎が起用されると思われていた。
2004年
4月5日「報道ステーション」放送開始。ここでこう話せば久米宏に似てしまう。それだけは避けたいという気負いが感じられる初回だった。
2005年
2月2日の報道ステーションで「民主党、金(の問題)で(自民党を)追究してもですね、憲法に関してまったく同じだというイメージになりますと対立軸っていうものが見えない感じがするんですが」とコメント。野党はなんでも反対しなければいけないという彼の発想は55年体制から離れられないようだ。
2010年
鋭い舌鋒が庶民の目線と同じ向きになった。「人は変われる」という珍しい例となった。
2014年
パワーポイントは普通の人は知らない」「停電でエアコンが使えない時は扇風機で熱中症対策を」という2つの迷言でツイッターを賑わせた。
久米宏は広島ファンだったが、古館一郎は巨人ファン。



古舘読み
毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2004年4月