しらべるエンターテインメント

群ようこ

最終更新 2006/9/17  著者
【 むれ ようこ 】 作家 本名:木原ひろみ

1954年12月5日
東京生まれ
1973年
日本大学芸術学部入学
1979年
広告代理店、編集プロダクション数社を経て「本の雑誌社」入社。一人で経理から受注、発送までを切り盛りする。
1984年
目黒考二(本の雑誌社社長)の命名でペンネームを群ようことする。
7月、初の単行本「午前零時の玄米パン」本の雑誌社 発表。
12月、本の雑誌社 退社。
1985年12月
社会に出てから本の雑誌社退社までの自伝「別人「群ようこ」のできるまで」発表。
1988年1月
エッセイ「無印良女」発表。(以降の無印シリーズは小説)
1999年12月
単行本未収録エッセイ、全作品リスト、インタビューなどをまとめた「十五年目の玄米パン」幻冬舎 が出版される。
2003年
「ぢぞうはみんな知っている」発表。相変わらず弟に家をせびられ、母が30分で500万円分キモノを買った話しの延長戦で引っ張る。もう書けなくなっている。
2005年
小説「かもめ食堂」が映画化される。井上陽水の「クレイジーラブ」をエンディングに使用した。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる