ポケモンの歴史


ゲームソフト、テレビアニメ「ポケットモンスター」の歴史

1996年
2月ゲームボーイソフト「ポケットモンスター赤・緑」発売
2月、別冊コロコロコミックで連載開始
10月、ポケモンカード発売
1997年
4月、テレビアニメ「ポケットモンスター」放送開始。
7月、トミー玩具「てのひらピカチュウ」発売。
12月16日「電のうせんしポリゴン」で放送事故。729人が病院で手当を受けた(NHK報道)番組は放送休止となった。当初「光過敏性てんかん」と報道されていたが、社団法人日本てんかん協会が「てんかんに対する偏見や差別への助長にならないように」と要望を発表。以後、その病名を使う報道は減った。
1998年
3月、万歩計型ゲーム機「ポケットピカチュウ」発売
4月16日、テレビアニメ放送再開
4月25日「ポケモンセンタートウキョー」開店
7月、ANAポケモンジェット就航
7月、劇場映画第1弾「ミューツーの逆襲」公開
9月、テレビアニメ「POKeMON」全米で放送開始
1999年
11月「ゲームボーイソフト金・銀」発売。初期の151匹につづく152匹目チコリータ以降が登場。無限増殖状態へ移行
2016年7月
スマホアプリポケモンGO」提供開始
●●の歴史



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2004年7月 最終更新 2016/7/24