中島らも


音楽、演劇もこなす作家。うつ病、躁病に詳しい。故人
1952年
兵庫県尼崎市生まれ。
1992年
「今夜、すべてのバーで」で吉川英治文学新人賞受賞
1994年
「ガダラの豚」で日本推理作家協会賞長編部門受賞
2002年
10月、自らのうつ病、躁病の経験を書いたエッセイ「心が雨漏りする日には」青春出版社 発表
2004年
7月26日、階段で転落し脳挫傷、外傷性脳内血腫により逝去 享年52歳
8月、光文社文庫「蒐集家」に遺作「DECO−CHIN」が収録された
「心が雨漏りする日には」では、生まれ変わるなら飼い猫になりたい。飼い猫のようになんの心配もなく無防備に生きたい・・と書いていた。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 最終更新 2004/8/24