しらべるパソコン講座

ACCESS

最終更新 2007/12/21  ど素人!エクセル講座 ど素人!SQL講座
マイクロソフト製のデータベースを管理するRDBソフト

フォーム
入力画面
1レコード1画面で入力する。
1レコード1画面で照会する。
という用途で使う。
エクセルのデータを利用する時は、フォームを使わず一括して「追加貼り付け」で取り込む。

テーブル
データを格納している表。
1行ごとの単位=レコード
1列ごとの単位=フィールド

クエリー
条件を与えてデータの抽出、削除、変更をおこなうプログラム
ユーザーが定義する。エクセルの「関数」にあたる。

レポート
任意の印刷の定義。
テーブルのデータを利用して、一覧表、宛名ラベル(タックシール)、はがきの宛名書きなどの印刷をおこなう。
上記の4つをすべて使った場合、関連はこうなる。
  ↓
フォームで入力したデータを格納したテーブルに、クエリーで条件を与え、レポートを出力する。

EXCEL
Power Point
WORD


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる  初出2007年12月