しらべるパソコン

メールがいきなり飛ばないようにする

最終更新 2010/2/4
メールを書いている途中に誤って送信しないための策

メールを書いている時に[Ctrl]+[ Enter ]を押すと、メールは送信されてしまう。
[返信]をクリックして、さぁ返事を書こうという時に誤ってこのキーに触れると、元の文面だけのメールを相手に送り返してしまい、お詫びのメールを送る羽目になる。

【 設定 】
ツール>オプション

[送信]タブ

メッセージを直ちに送信する のチェックを外す

[OK]


メール作成の操作
メールを作成する

[Ctrl]+[Enter]を押下

[送信]>[OK] でも同じことだが、上記操作はマウスを使わずに済む。

メールの送信ダイアログが表示されるので
"今後、このメッセージを表示しない" にチェックを入れて[OK]
これで、ダイアログが閉じる。
次回より、このダイアログは出ない。
   ↓
メールが送信トレイに置かれる。

次回、送受信ボタンをクリックした時に送信される。

*この記事は、Outlook Express、Windowsメールで検証した。

受信者に不快な思いをさせないメーラー設定
outlook expressにパスワードをかける


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2010年2月