しらべるカレー

カレーハウスCoCo壱番屋


【 ここいちばんや 】 カレーライス全国チェーン
本社は愛知県一宮市にある

CoCo壱番屋の歴史

1978年1月
1号店オープン
1982年
7月1日、会社設立
1994年
全都道府県出店を達成。
チェーン店は経営効率を考慮して地域ごとに集中出店するのがセオリーだが、宗次徳二社長の意向によりわずか300店の時点で全都道府県出店を達成した。
2001年
5月末、730店舗(FSココイチ含む)
2003年
あんかけスパゲッティ専門店「パスタ・デ・ココ」1号店オープン。
8月末、878店舗(直営312 FC561 ハワイ5)
9月1日〜15日、ザ・ハイロウズのToo Late To Dieをバックに水着女性が登場するTVCMを放送。ウェブサイトでストリーミング・ビデオが公開された。
2004年
12月、1000店舗達成
2008年
7月、カレーラーメン専門店「麺屋ここいち」の展開を始める。
2009年
6月、エースコックのカップ麺「CoCo壱番屋カレーラーメン」発売。
2013年12月
三重県の店舗で、鹿肉を使う「CoCoだけシカ食べられないカレー」を期間限定メニューで提供。
2016年1月
廃棄依頼したカツが不正に転売される事案が報道された。
トピックス
ごはんの量、具、カレールー、辛さを自由に組み合わせられる。「5辛」以上が食べられれば、かなりの体力があると言ってよい。辛さを調節する「とび辛スパイス」は購入可能(1袋10円、瓶入り300円)。子供がいる家で、お父さんだけカレーを辛くしたい時便利。炒め物の香辛料としても好適。

顧客の声を店舗にフィードバックする仕組みが整っている。店頭のアンケートハガキを客が投函→社長が目を通す(1日約700枚)→各部署へ回る。
顧客のリクエストでメニューが復活したり、新しくできることもある。「うなぎカレー」をリクエストしたところ、1999年夏限定で実現した。

ブルームシステム(社内独立)という独自の店舗展開が軸で、それとは別に「FSココイチ」というFCも展開している。

参考文献 
〜「成功するカレーハウス驚異の社長製造法」1993年、「繁盛させたければお客様の声を聞け」1995年、いずれも宗次徳二(創業者)著


カレーの歴史カツカレー Tweet




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 最終更新 2016/1/18