しらべる食べもの

コーヒーとコーヒー飲料

最終更新 2014/7/6
「コーヒー」
コーヒー豆の量が100g当たり 5%以上。
喫茶店で飲む1杯のコーヒーに入っている量とほぼ同じ

「コーヒー飲料」
コーヒー豆の量が100g当たり 2.5%〜5%

「コーヒー入り清涼飲料」
コーヒー豆の量が100g当たり 1%〜2.5%

これらの種別をコーヒー規格という。規格は缶コーヒーのラベル下の方に表示されている。

日本人が1年間に飲む缶コーヒーは190g缶換算で、1人10本程度。
〜2004年5月記〜

ダイドーの「デミタスプレミアム」は、ラベルに "コーヒー規格の2倍以上の豆を使用した"と謳い、コーヒー規格の説明まで載せている。
〜2009年5月記〜

コーヒー体によい?わるい?
LDL-C


毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる