しらべる山口県

獺祭


輸出量日本一の酒

概要
名前の由来
獺(カワウソ)は獲った魚を岸に並べる習性がある。その光景が獺がお祭りをしているように見えることに由来して、書物を散らかすことを獺祭という。旭酒造の所在地「獺越」とかけて、この言葉が採用された。
純米大吟醸酒
山口県岩国市の旭酒造が醸造。
日本料理店、地酒専門店へ出荷。
量販店、CVSでは買えない。

特徴
杜氏の経験に依存せぬよう、徹底したデータ管理で、一定の味を再現する。

トピックス
山口県宇部市が本社のユニクロが海外出店時、獺祭で鏡割りをする。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 最終更新 2014/7/21