しらべるうなぎ講座

土用の丑にうなぎを食べる理由

最終更新 2014/7/24
日本では江戸時代より土用の丑の日と前後する暑さの厳しい時期にうなぎを食べて精力をつけるという習慣がある。その理由とは・・・

諸説その1
幕末の学者 平賀源内が、夏場に売上が下がるうなぎ屋のために「土用の丑の日はうなぎを食べるとよい」という張り紙を出したらうなぎの売上が伸びたことから始まった。

諸説その2
「丑の日にで始まるものを食べると夏痩せしない」という言い伝えによる。
馬やうどんでもいいのか・・



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる