しらべるたべもの

レモンステーキ弁当


長崎県佐世保市の洋食人気メニュー、レモンステーキの駅弁
2014年廃業によりなくなった

調製元:松僖軒
レモンステーキをはじめにつくったレストラン「門」を経営する会社。
松僖軒がつくる「あごめし」「高菜べんとう」も美味かった。
2014年廃業。

【 時系列の記録 】

1952年
松僖軒が早岐駅で駅弁販売を始める。
1955年
レストラン「門」出店
弁当は駅にあるうどん屋「麺屋松僖軒」でつくり、佐世保駅だけで販売していた。
2014年
松僖軒廃業により「レモンステーキ弁当」「高菜べんとう」「あごめし」すべての弁当がなくなる。
2015年
匠庵(しょうあん)が松僖軒の跡地で営業開始。「レモンステーキ弁当」を売り始めた。
松僖軒のレモンステーキ弁当
1日10個限定販売。
佐世保駅コンコースの駅弁売り場で、8:30から売り始める。概ねお昼までには売り切れる。
牛肉の美味さがごはんにしみている。
たれをかけると、さらに味が引き立つ。
添えられているタマネギのレモンソース煮が美味い。

矢野直美が「すごい駅弁!」メディアファクトリー 2008年9月 の中で推奨している。


2009年12月撮影



2015年8月 佐世保駅松僖軒跡地で撮影

弁当記事
抹茶ひつまぶし日本一弁当びっくりみそかつ峠の釜飯東海道新幹線の車内販売 駅弁駅弁大会



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2009年8月 最終更新 2015/9/10