小松正之

最終更新 2009/10/13 ど素人!クジラ講座
【こまつ まさゆき】鯨の専門家。定期的にクジラ関連書籍を出版している

1953年
岩手県陸前高田市生まれ
1977年
東北大学卒業 農林水産省入省
2000年
4月「クジラは食べていい」宝島社 発表
2001年
4月「くじら紛争の真実」地球社 発表
2002年
4月「クジラと日本人」青春出版社 発表
2002年
水産庁漁場資源課長に就任 国際交渉(捕鯨再開)中心の活動から国内漁業の再興に目を向ける。
6月「クジラその歴史と科学」ごま書房
〜従来の著書と比べて、クジラと人間の歴史に多くのページを割いている。
2005年
4月、水産総合研究センター理事に就任
10月、ニューズウィーク「世界が尊敬する日本人100人」の2位に選ばれる。
2007年
「豊かな東京湾」雄山閣 江戸前漁業の復活をテーマに、日本人に漁業への関心を高めるよう呼びかける書。
「歴史と文化探訪日本人とくじら」ごま書房 全国の鯨の町を訪ねて、料理、歴史などを紹介している。
2008年
政策研究大学院大学教授に就任。
2009年
2月「宮本常一とクジラ」 漁業の歴史を全国に尋ね歩いた専門家宮本常一に習い、かつての捕鯨の町を訪ねた書。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新