しらべる食べもの

オタフクお好みソース


広島県のオタフクソース(株)が製造販売する、最高に美味いソース

オタフクソースの歴史

1952年頃
ソース完成 酒や醤油の小売りを営んでいた佐々木商店が、戦後広島にでき始めた広島風お好み焼き屋さんに使ってもらうソースとして開発。
1975年
オタフクソースに社名変更。
1980年代
広島出身者・居住経験者のクチコミから、徐々に全国に浸透していく。
1990年代
大手スーパーの定番となった。
2000年代
パッケージを似せた他メーカーの類似商品が登場した。
2005年7月18日
オタフクソースがユニオンソースを買収。ブルドックソースを抜いて売上高でソース業界首位となった。
2013年8月
「塩分&カロリーどちらも50%オフオタフクお好みソースダブルハーフ」発売
2015年5月
ボルガライスソース発売
100gあたり120kcal
ダブルハーフは、100g57kcal
300g入り実売価格240円

オタフクソースの関連記事
オリバーお好み焼ソース関西オタク
参考文献
「本物の経営」船井幸雄 ダイヤモンド社 2004年10月
Tweet



現在の書籍ベスト100(1時間おきに更新)

Copyright しらべる 初出2004年11月