しらべるしらべるのレシピ一覧

すき焼き

最終更新 2013/11/26
日本人が家族でつつく、幸せのごちそう

トピックス
地域により作る手順が違う。
松阪牛の老舗「和田金」では肉・具材を少しずつ焼いてはとって食べる。食べ方は焼き肉に近い。
出汁は割り下と呼ぶ。

材料 必須順 2人前の分量
牛肉 300g
玉子(茶碗にといて、具を浸けて食べる) 2個
しらたき(糸こんにゃく) 1パック
白ネギ 1本
焼き豆腐 1パック
うどん(最後に残った割り下と具で作る) 1玉

作り方
▼鍋に砂糖、醤油、みりん、水、日本酒などを適量入れて割り下を作る。
▼ヘッド(牛脂)を鍋底にこすりつける
▼醤油砂糖少々を加える
▼牛肉大きめ2切れを焼く
▼醤油、みりん、砂糖、酒、水を入れる
▼しらたき、ネギ、肉、豆腐、を入れる

二人前の分量 *トータルで使う量の目安
・醤油 200cc
・みりん 150cc
・酒 100cc
・砂糖 大さじ1

専用の鍋がなければ、フライパンで作る。ある程度直径があった方が作りやすい。
おいしく食べるコツは、事前に取り分けないこと。玉子を溶いて待つこと。1つの鍋を箸でつつくのが幸せ。





毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる 初出2013年11月