しらべる食べもの

ロッキングチェア

最終更新 2012/10/14
福岡県福岡市早良区藤崎にあった喫茶店

1981年7月、天神の果樹園に勤めていたマスターの野田氏が開いた。
カウンターにロッキングチェアが並び、その後ろに4人掛けのテーブル席が2つ。
珈琲中心のメニュー、食べ物の目玉はホットサンドでスタート。後にカレーが加わり人気の定番メニューとなった。
マスターの創作メニュー「ピザクレープ」は今でも食べたい逸品。

カウンター越しの会話を楽しみに、一日に何度も訪れる常連が多く、11枚綴り3,000円の珈琲チケットを立てる壁のボックスはいつも満杯だった。
客層はBoys&Girlsからお年寄りまで幅広く、世代を越えた客同士のタテのつながりができていた。

1988年に閉店。その後、マスターの野田氏は、福岡県春日市で「アベニュー」を開いている。

藤崎のお店跡地は飲食店になっていて、今も屋根を模した外装だけが残る。〜2004年8月記〜

ロッキングチェアの人気メニュー
ホットサンド
モカジャバ
チョコレート風味を効かせたコーヒー。カカオの産地ジャワにちなんだネーミング。当時このメニューを他で出す喫茶店はほとんどなかった。
カレー
当初はなかったカレーがメニューに入ったのは、常連客から食事メニューの要望があったため。

アベニュー

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2004年8月