しらべるたべもの

ラウンド菓子


回っているお菓子の量り売り

概要
「スイートプラザ」として1959年に登場
第1号機は名古屋名鉄百貨店に置かれた
松風屋の近藤琢三が発案。2017年現在「gram」ブランドで展開している。
個包装されたチョコ、ラムネ、飴、せんべい、ゼリーボール、たまごボーロなどが回っている。

子どもは「量り売り」が大好き。「500円分買っていいよ」と言われると、人生がかかっているかのように真剣なまなざしで菓子と向き合う。
最盛期は150カ所に置かれた。現在、松風屋の「gram」は65カ所で販売中。佐世保玉屋に置かれている。松風屋のサイトに取引店舗の一覧があるが「gram」がどこに置いてあるかの情報は開示されていない。


2005年から毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2017年8月