しらべる食べもの

ザッハートルテ

最終更新 2014/12/31
sachertorte オーストリア首都ウィーンの代表的なデザート。チョコレートケーキ


手前は生クリーム
表面をチョコレートでコーティング。中味はスポンジ。スポンジの中にあんずのジャムが入る。
生クリームを添えて食べると美味しい。

1832年、料理人フランツ・ザッハーがつくった。
その息子が1876年に建てたホテル「ホテル・ザッハー」の名物として有名となった。
その後「デーメル」にレシピが伝わり、デーメル版のザッハートルテが売られたため、ザッハーが訴えた。長期に渡った裁判の判決は商標はザッハーのものだが、デーメルにも製造を認めるというものだった。
横溝春雄

【 時系列の記録 】
1988年、デーメルで修行した横溝春雄が川崎市に「リリエンベルグ」を開いた。

東京有楽町の「ホイリンゲンハウス」で食べることができた。この店は2006年に店名が「東京バンバン」に変わり、ザッハトルテもメニューから消えている。ただシェフは変わっていない。
〜2006年12月記〜
ローソン「uchicafe」でザッハトルテが発売された。300円
〜2013年11月記〜
ローソン「uchicafe」でお試しザッハトルテが発売された。260円
〜2014年11月記〜

参考文献「旅名人ブックス67ウィーン」日経BP出版センター 2004年8月



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる  初出2007年12月