しらべる佐世保サンド

玉屋のサンドイッチ


佐世保玉屋 1階 ラビアンローズで販売しているサンドイッチ

概要
発祥:このサンドイッチは佐世保のハンバーガーショップ「ロンの店主がつくった。
佐世保サンドの歴史
1箱 620円(持ち帰り用 二人前)
具材:レタス・トマト・キュウリ・ハム・玉子
売り場にテーブルと椅子があり、その場で食べることもできる。
スプレッドは甘さが漂うマヨネーズ。野菜に特に合っている。
冷蔵庫で数時間保存してから食べても美味しい。
箱の中に内装フィルムが入っており、蓋をしてひと晩冷蔵庫に置いても、パンがさほど干からびていない。

【 玉屋サンドの歴史 】

1960年
発売
出典:「長崎のおいしい手みやげ」佐藤絢市 プレミア・ワーズ 2011年
2007年8月
「佐世保サンド」という貼り紙をして売っていた。パッケージには「佐世保サンド」の文字は入っていなかった。〜2007年8月記〜
2008年7月1日より
従前の525円から600円に価格が変わった。
2009年8月に行ったところ
「佐世保サンド」の張り紙はなかった。
2010年
玉屋のサンドイッチによく似た「佐世保スイートマヨサンド」をセブンイレブンが発売
2012年8月
例年玄関前に冷蔵ショーケースを出して販売していたが、かき氷が売られていて店頭販売はしていなかった。〜2012年8月記〜
2014年4月
消費税増税後(5%→8%)の価格は620円
〜2014年9月記〜
販売店
佐世保玉屋
パールシーリゾート
松浦海のふるさと館(道の駅



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる  初出2007年8月 最終更新 2016/8/24