しらべるたべもの

築地 築地市場


【 つきじ しじょう 】 世界最大の水産物市場〜ギネスブックに掲載されている

所在地:東京都中央区築地5-2-1 (市場全体がこの住所)
広さ:書籍により、東京ドーム5個分、3個分と表記が分かれている。

【 築地市場の回り方 】

営業
休業日:日曜、祝日、休日、水曜日(月2回〜4回)
飲食店街「魚がし横丁」は13:30頃まで

交通
最も近い最寄り駅:大江戸線「築地市場」(2000年12月12日開業)
次に近い最寄り駅:東京メトロ日比谷線「築地」

場内と場外
場内:東京都の公設卸売り市場
セリ場、飲食店街「魚がし横丁(飲食店は1,6,8号館に多い)」
場外:民間の店の集まり。
一般人が買い物できる民間の店が並ぶ

【 築地市場の歴史 】

1923年(大正12年)
関東大震災の直後、日本橋にあった市場を築地に移して開かれた。
1935年(昭和10年)
築地市場の施設が完成。この年が築地市場開設の年として表記されている。
2012年
東京都は、2012年〜2016年をめどに、水産市場を江東区豊洲へ移転することを計画している。正式決定ではないが、既定路線ではある。
2014年1月
豊洲新市場着工

築地市場は、複数ある東京都中央卸売市場の一つ。
中央卸売市場は、中央卸売市場法(1923年制定)に基づき、人口20万人以上の都市に設置。地方行政府が経営する。

参考文献 
「築地」テオドル・ベスター 木楽舎 2007年1月〜築地の成り立ちについて、大変詳しく書かれている。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2008年5月 最終更新 2014/7/15