しらべる食べもの

外郎

最終更新 2012/7/4
小豆を主原料とする蒸し菓子。およそ600年前、神奈川県小田原市の外郎家が作った

 「外郎」は山口である。山口市の御堀堂は外郎の老舗。
もっさりした名古屋のそれとは違い、ぷるぷるとした食感がたまらなく美味い。
外郎に小豆が入った豆子郎がまた美味い。

外郎は名古屋の名物と思われているが、地元名古屋の人はほとんど食べていない。
「かさ(大きさ)があって安い」
ものを喜ぶナゴヤ人好みだが、贈る側は喜んでいても、もらう側は喜んでない。

名古屋 大須ういろうでは、ういろは「しろ」「さくら」「抹茶」。小豆のこし餡が「ないろ」


2010年8月 新山口駅で撮影

宿り木
名古屋のお土産



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべるCopyright silabel