しらべるとんかつ

矢場とん東京銀座店


みそかつの老舗矢場とん東京銀座店

概要
最寄り駅:メトロ「銀座一丁目」
JR「有楽町」京橋口 D9出口から570m。
住所:東京都中央区銀座2-11-2 銀座大作ビル
月曜定休 11:00〜22:00

トピックス
メニューにオムライスがあるが、常時あるわけではない。どうしてもみそかつをサイドにオムライスを食べたい場合、事前に確認するとよい。


オムライスとわらじかつ

【 東京銀座店の歴史 】

2004年3月8日
開店
2014年2月23日
移転のため営業終了
2014年3月5日
旧店舗から400mの場所にオープン
銀座店開店当初の記事アーカイブ
東京メトロ「東銀座」駅、A2出口から徒歩2分。
矢場とん本店とほぼ同じメニューで同じ値段。
鉄板とんかつが最も高いメニュー。黒豚はない。本店同様「半ソース」をやってくれる。(半分みそ、半分ソース。わらじ、串カツのみ)みそだれお代わりができる。
月曜定休 11:00〜21:00
1階カウンター席、2・3階テーブル席。座敷、個室はない。
お持ち帰りメニューあり。電話予約できる。わらじとんかつ弁当、串かつなど。
Tシャツ、ジョッキなどのオリジナルグッズ、みそかつのタレを販売している。タレは要冷蔵で賞味期限1週間。スタッフ用Tシャツには、袖にスタッフと入っている。
毎年8月10日は「矢場とんの日」
2005年は来客全員に抽選プレゼントを実施した。賞品はお食事券、スタッフ用Tシャツ、ジョッキなどのオリジナルグッズ、しおり。

関連記事
矢場とん名古屋の美味いものびっくりみそかつ



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる  初出2005年8月 最終更新 2015/12/5