MagSafe バッテリーパック


MagSafe充電器としても使えるモバイルバッテリー

概要
価格:14,780円
iPhone、iPadのMagSafe対応機器で使える

仕様
7.62v
11.13wh
容量:1460mah

使い方
初めて箱から出したバッテリーは充電されていない

【1】バッテリーの充電
ライトニング⇔USB-Cケーブル、20W USB-C電源アダプターでコンセントに接続
(ライトニングコネクター右の)パイロットランプが"3秒ほど"オレンジ点灯して消える
この後、バッテリー(の下のほう)を触ると暖かくなっていれば充電中
充電完了
・完了の目安は120分
・ケーブルを抜いて数秒後に"3秒ほど"オレンジ点灯した場合は充電不足
・ケーブルを抜いて数秒後に"3秒ほど"グリーン点灯した場合は充電完了

【2】iPhoneとバッテリーの充電
iPhoneにMagSafe バッテリーパックを装着
以下手順は【1】と同じ
先にiPhoneが充電された後、MagSafe バッテリーパックが充電される

トピックス
サードパーティからMagSafe バッテリーパック、20W USB-C電源アダプター、ケーブルを一括収納できるケースが販売されている
ダイソーで売っているカメラケース50には、MagSafe バッテリーパックが1個ぴたりと納まる

購入前、MagSafe バッテリーパックを買えば、MagSafe充電器を買う必要がないと考えていた。実際にはバッテリーパックをAC電源につないだままという運用はしないので、通常の充電には使っていない

関連記事
iPhone13 純正充電オプション
iPhone 13 mini 講座
iPhone 13 mini


2005年から毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2022年9月