しらべるモノ ハード

折りたたみベッド

最終更新 2011/2/28
2つに折りたたんで収納するベッド

特徴
10秒以内に折りたためる。布団をあげる手間が要らない。
起きている間、部屋のスペースが広い。

概要
低反発クッションの品がある。
シングルよりもさらに小さく、場所をとらない品がある。
メーカー:山善、プラッツの商品が人気が高い。
実勢価格:9,000円から

選び方
マットレスが薄く、幅が狭いもの。幅が狭いと寝る時に狭いが、折りたたんだ時に場所を取らない。
ベッドには掛け布団をかけて折りたたむので、立てた状態はかなりかさばる。
低価格のもの。消耗品なので安いモノを選んだほうがよい。
付加価値のないもの。寝たきりでない限り、リモコンやリクライニングは不要。

販売方法
家具店店頭、web

毎日上げ下ろしした場合、およそ4年に一度、まくら側のフレームを留めているネジが折れる。または、溶接が外れる。
ネジが折れた場合、メーカーからネジを取り寄せて交換すれば、またしばらくは使える。
ネジを交換しても、接合部分が甘くなり、ベッドがぐらつく。完全に元には戻らないので、いずれ買い換えなければならない。
買い換え時、壊れたベッドの引き取りは、家具店または不要品回収業者に有料で依頼する。その費用はおよそ3,000円。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2010年12月