しらべるど素人!仏教講座

灌仏会


【 かんぶつえ 】 4月8日 釈迦の誕生日を祝う行事

釈迦が生まれた時、龍が天から降りてきて香湯を注いだという神話に基づいている。
仏教では宗派に関わらずおこなう行事。

明治以降、日本では一般的には「花まつり」と呼ばれている。
お釈迦様の像にあま茶をかける行事として知られている。

日本では仏教界統一の行事としての盛り上がりはない。
〜2010年4月記〜 




Copyright しらべる 初出2003年4月 最終更新 2010/4/8