しらべるからだこころ

左対左が不利な理由

左投手対左打者の対戦で打者が不利な理由。
最終更新 2006/6/25  ど素人!心理学講座
投手の感情が読めないので、駆け引きの面で不利

顔の左側は右脳を反映し、感情がよりよく表れる。

セットポジションで構える右投手は顔の左側を打者に見せているので、感情が読みやすい。走者がいるセットポジションの状況では、右投手に対しては左右ともに打者が有利。

セットポジションで顔の左側が隠れる左投手は、打者が左右どちらでも投手が心理戦においては有利。
イニングの途中、走者がいる場面で登板するリリーフ投手には左投手が向いている。特に走者が一塁の場合、牽制の観点からも有利。

身体的な理由ならば、左対左と同様に右対右も打者に不利なはずだが、右対右にはさほど神経質な代打起用が行われない。

投手が有利な順番
@左投手 対 左打者
A左投手 対 右打者
A右投手 対 右打者
C右投手 対 左打者

しらべるのブログ
しらべるが行く!
毎日連載中!


WOWOW【e割】ネット手続きで翌月末まで1944円で見放題!

Copyright しらべる  初出2006年6月