しらべるアンチエイジング事典

アディポネクチン


adiponectin 飢餓に対峙するエネルギー倹約遺伝子

概要
脂肪から分泌される善玉ホルモン
1996年、大阪大学の研究チームが発見

アディポネクチンの主な働き
脂肪燃焼
血管を拡張・修復
ガン細胞の増殖を抑える

アディポネクチンを増やすにはどうすればよいか
内臓脂肪を減らす
糖質を控える
脳と糖分
大豆食品(特に豆腐)を摂る
杜仲茶を飲む

検査
アディポネクチン数値測定は最寄りの病院にて血液検査でおこなう
健保不適用のため4,000円〜5,000円

関連記事
炭水化物と糖質糖質(グリコーゲン)


2005年から毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2017年9月