しらべるからだこころ

ボーダーライン

最終更新 2005/11/14
境界性人格障害。
うつ病、神経症、分裂病など多くの精神障害と接している病状からこう名付けられる。感情と行動のコントロールに障害のある人のことをこう呼ぶ

【 ボーダーラインの人の症状 】
・人を傷つけたり、自分が傷ついたりする残酷な場面がよく頭に浮かぶ
・いつも自分は見放されていると思っている
・ひんぱんに自殺が脳裏をかすめる
・暴食をする
などの症状があれば自覚が必要である。できれば精神科医のカウンセリングを受けておきたい。

【 ボーダーラインの人の特徴 】
・疎外感が強く感情の起伏が激しいため、怒ると手がつけられない。衝動的な行動をとりやすい。
・自分が話題の中心となり、周りを動かす行動が目立つ。参考文献:「ボーダーラインの心の病理」 町沢静夫


ミルトン・エリクソンの催眠療法入門―解決志向アプローチ」
W.H. オハンロン (著), M. マーチン (著), William Hudson O’Hanlon (原著), Michael Martin (原著), 宮田 敬一 (翻訳), 津川 秀夫 (翻訳) 金剛出版 2001年5月

アパシー
そううつ病
ピアカウンセリング



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる