しらべるからだこころ

コーヒー体によい?わるい?

最終更新 2008/6/29
【 適度のコーヒー 】
胃酸の分泌を促進、食欲増進や利尿を促す効果がある。ということは小便が近くなるということなので試験やスポーツ競技の前にはよくない

【 過度のコーヒー(1日5杯以上) 】
カフェインは心筋の収縮力を強め、血圧を上昇させる。動悸、息切れ、不整脈の原因となる。

【 過度のコーヒー(1日10杯前後) 】
カフェインが胃の粘膜をこわす。肝臓の機能を弱める。肝機能障害をもつ人は禁物。頭痛・疲労感が残る。
カフェインの取りすぎは副腎を刺激する。カフェインはビタミンB1を消耗させ、うつ気分の原因となる。覚醒作用があるため就寝前は避ける。


コーヒーのカフェイン含有量は、紅茶、緑茶とほぼ同じ。
コーヒーが身体に悪いから、紅茶や緑茶に替えるというのは論理的におかしい。
カフェインには、体脂肪を燃えやすくする効果もある。

マラソンでカフェインを摂る理由
酒は体によい?わるい?

コーヒーとコーヒー飲料 




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる