入院中の風呂の入り方


入院中、シャワーを予約して1人で入る方法

準備
看護師が希望を聞きに来た際、希望時間を伝える。
面会時間が20時までの場合、19時台が空いている。
特別に持参するもの:水のミニペットボトル 腕時計
通常準備:液体ソープ、着換え、ハンドタオル(身体を洗う)バスタオル
予約の時間になったら、病室を出る前に水分を少し摂る。
「行き先:シャワー室」と書いたメモを床頭台、テーブルに置く。
ナースセンターには一声掛けなくてよい。
シャワー室の電気が消えていることを確認して入室。

シャワー室入室後
(服を着たまま)一旦シャワー室に入り、シャンプー、ハンドタオルを手の届く位置にセット
腕時計を見える位置に置く
予約時間は大抵30分。途中で時間を確認するため。時間が分からないと気持ちが焦る。焦ると不意に立ち上がったりして、事故につながる。

脱衣場で服を脱ぐ

シャワー室内に入り、椅子に座る

手足から先にシャワーをかける

髪を洗う

髪の水分をハンドタオルでとる

ハンドタオルに液体ソープつける

立たずに、座ったまま体を洗う

座ったままバスタオルで体を拭く

シャワー室を出て着衣 片付け

シャワー室を出たら
「シャワー終わりました」とナースセンターに一声かける。

濡れたタオルを病室内で干さなくて済むよう、入院用品レンタルを利用するとよい。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2015年11月 最終更新 2015/11/23