しらべるからだこころダイエット講座

間食をするならば

最終更新 2012/4/13
どうしても間食がやめられない人へ

■間食で摂ってよいのは次の食事までの基礎代謝の不足分。一般的には間食は1日250Kcalまで。

「食前に軽く間食するとご飯が入らなくなり、食べる量を抑えることができる」と書いているダイエット書籍がある。確かに夕食を食べる量を抑えることはできるが、総量は変わっていない。間食せずに夕食の量を抑えたほうがよい。

■食後3時間空ける。肥満につながる。

■就寝前2時間の間食(夜食)はしない。胃に食べ物が残っていると熟睡を妨げる。(髪にも悪い

食べる時に、脂肪の吸着を抑えるお茶を飲むと良い。
サントリー黒烏龍茶
Meito 黒烏龍茶

間食には糖質を分解しやすい炭水化物がよい。おにぎりはその代表格。ただし、保存料を使用していないコンビニ業者のもの。できれば手製がよい。

間食の理論 読むだけでやせる

からだの健康用語事典
こころの健康もくじ




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2004年12月