しらべるからだ こころ 健康ガン>緩和ケア

緩和ケア

最終更新 2010/12/20
治療して、できるだけ生き、なおかつ残る生の質も追及するガン治療の考え方

完全な手遅れになる前に始める。
ケア内容はホスピスに近いが、積極的な治療も行う。
苦しまずに生きられることを勘案する。
心身両面からサポートする医療である。

手の施しようがない末期ガン患者に施すのはターミナルケア=終末期医療。
余生を穏やかに過ごすために生まれたのがホスピス。



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる 初出2010年12月