しらべる脳講座

下垂体


発育、生命維持に重要な役割を果たすホルモンを分泌する器官


概要
の下(視床下部)にぶら下がっている
通常の大きさ:小指の頭くらい
通常の重さ:0.6g

分泌するホルモン
前葉から 成長、甲状腺刺激、副腎皮質刺激、性腺刺激
中葉(中間葉)から メラニン細胞刺激
後葉から 抗利尿

ホルモンを分泌する器官は、下垂体、甲状腺、副腎、すい臓、性腺などがある。下垂体から内分泌されるホルモンが最も多い。
下垂体に腫瘍ができる病気を下垂体腺腫という。

下垂体の関連記事
脳下垂体と下垂体



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2015年6月 最終更新 2015/6/1