SAS

最終更新 2003/4/21
Sleep Apnea Syndrome 睡眠時無呼吸症候群。

睡眠中に断続的に無呼吸状態になり、その結果深い睡眠がとれず寝不足になる。そのため、昼間もひんぱんに眠気に襲われる疾患の総称。

2003年2月26日、山陽新幹線の運転手が走行中に8分間居眠りした一件で世に出た言葉。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新