しらべるからだこころ

入院初日


入院初日の風景

時間のペースがつかめない
次の点滴や検診までどれくらい空き時間があるのかが把握できない
初日から時間と記録をつけておくとよい。2日めからはそれをみて「1時間はゆっくりできる」ということがわかるようになる。
相部屋の人のペースがつかめない
何時頃起きて、何時頃検査・リハビリに出かけ、何時頃寝て、消灯過ぎても起きている人が何人いて・・
昼間でもカーテンを閉め切ってしまう人がいる。一人が閉めると皆閉めてしまう。まず自分はお昼のうちはカーテンを開けておく。
ふつうの声で話す
看護師さんや来客とはふつうの声で話す。人の話を聞くのもいい退屈しのぎであり刺激になる。妙にひそひそ話すと気味が悪い。

お見舞い
「初日のお見舞いは慌ただしいから避けた方がよい」というがこれは一理ある。だが体が元気な場合は初日から来られてもどえらい迷惑ということはない。

入院記事一覧
入院必需品一覧
入院初日
入院2日め
入院時に注意すること
入院時 相部屋で注意すること
退院
点滴




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 最終更新 2002/4/11