しらべるど素人!育毛講座>リアップ×5

リアップ×5


ミノキシジルを 5% 配合した大正製薬の育毛剤

ミノキシジルが2009年6月の法改正で第一類医薬品に指定されたため、この商品は第一類医薬品として、薬剤師の手により販売されている。

リアップは、米国のジョンソン&ジョンソンが販売する「ロゲイン」を元にして製造している。ロゲインには当初より、ミノキシジル2%配合と、5%配合のものがあった。
ロゲイン5%と違い、湿疹かぶれが出ないよう調合されている。

メーカー発表価格:60ml〜1か月分〜 7,400円
日本人女性は使えない。日本人女性が使えるリアップは「リアップレディ」だけ。
第一類医薬品のため、薬剤師が駐在していない時は販売できない。
薬局店等に置かれているセルフチェックシートには「かゆみ、ふけ、使用部位の熱感等の症状が現れた場合、使用を中止し、医師または薬剤師に相談するよう記している。

リアップとの違い
リアップはミノキシジル1% リアップ×5はミノキシジル5%
計量する手間が要らない。

その他のミノキシジル5%製品
男性用カークランドミノキシジル5%エクストラストレングス
6ヶ月分 2011年7月よりamazonで取り扱い開始
amazon販売ページ 7,890円

【 時系列の記録 】

1999年
リアップ発売 ミノキシジルを 1%配合にとどめた。
2009年6月1日
リアップ5発売。リアップ発売から10年「リアップ×5」では、ようやく 5% の発売に踏み切った。
2011年11月
発売から2年5ヶ月、値崩れせず 7,400円で販売されている。
2012年6月
発売から3年、値崩れせず 7,400円で販売されている。

 




毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2009年6月 最終更新 2015/11/12