しらべるからだこころど素人!育毛講座

ロゲイン

最終更新 2011/11/8
血圧降下作用のある成分「ミノキシジル」の副作用として、発毛が起こることから開発された育毛剤。
米国アップジョン社が開発。2009年現在、Johnson&Johnsonが販売している

【 商品の解説 】
休止した毛根を広げて発毛を促す。臨床試験では6ヶ月で60%、1年で84%が発毛したと販売元は言っている。
ロゲインはミノキシジル2%溶液・5%溶液が売られている。日本国内で製造販売されている「リアップ」はミノキシジル1%溶液。「リアップ×5」は5%溶液。


フケ・かゆみが出る可能性がある。
「効きそうだから5%!」と欲張らず、まずは、リアップ(ミノキシジル1%溶液)で頭皮に合うかを試す。それで効果があれば、リアップ5に替えるとよい。
ロゲインを試す時は、まとめ買いをせず、1本だけにしておく。そうしないと、肌に合わなかった時に、ムダが多い。

「456ショッピング」で購入できる。
5%溶液タイプが、3本セットで¥7,800、後払い、10日ほどで届く。おそらくココが一番安い。
1999年6月、リアップ発売当時は3本¥9,000だったが、8,500→8,000→7,600→6,800→7,200→7,800と値段が推移。 〜2001年12月記〜 

8年経過したが、依然として「456ショッピング」が最も安い。
2009年5月現在、実勢価格は 5% 60mlで2,740円
5% 2本 合計120mlで、4,127円
〜2009年5月記〜
2011年7月より「男性用カークランドミノキシジル5%エクストラストレングス」6ヶ月分 並行輸入品をamazonで取り扱っている。
 7,890円




関連記事
第一類医薬品

Copyright しらべる