咳エチケット

最終更新 2011/6/20
seki etiquette
咳が出ている時、周囲の人を不安にさせないための礼儀。
東京都がパンフレットで周知している

豚インフルエンザ


(以下〜東京都「新型インフルエンザ予防の一手」パンフレット 2008年12月配布〜より引用)

咳エチケット
○咳などの症状があるときはマスクを着用しましょう。
○咳・くしゃみをするときは、周りの人から顔をそむけましょう。
○咳・くしゃみをするときは、ティッシュなどで口と鼻を覆って押さえましょう。

(引用終わり)

咳は、体の中からばい菌を追い出そうとして出る。
清潔な咳はないし「僕の咳は大丈夫な咳」ということはない。
周囲にいる人は、その人のばい菌を吸わされることになり、やるせない気持ちになる。

顔をそむけても、手を当てても、周囲の人は不安で不快。
周囲の人に安心感を与えるには、マスクを着用しなければならない。

【咳エチケットの関連記事】

風邪を治す
手の洗い方
豚インフルエンザ

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2009年3月