しらべる>水分

水分

最終更新 2009/11/27
人が生きていくのに欠かせない、水分についてまとめる

1日500cc飲む。
人の体の70%は水でできている。水は体をクリーニングする働きがある。
美容専門書には「有名モデルは1日2リットルの水を欠かさない」と書いてあるが、そんなに飲んだら体温が下がり、健康に支障を来す。

朝起きたら、すぐ飲む。
便通を促すため。100cc程度でよい。

食事中、食後3時間は水分を摂らない。汁物も同様。
胃液を薄め、消化が悪くなる。
水は空腹時に飲むもの。

入浴前30分は、水分を摂らない。
高齢の場合、脳出血を起こす可能性がある。


アルカリイオン水を飲まない。
胃液がアルカリ性に寄ると、ピロリ菌が繁殖する。
スーパーで汲んでくるアルカリイオン水を、飲用に使わない。

コーヒーを水分の代用にしない。
コーヒー体によい?わるい?

軽い運動時は、水を飲む。
スポーツドリンクはレース、または、極限まで追い込むトレーニング用。軽い運動で摂ると、オーバーカロリーになりがち。必要な栄養は食事とサプリメントで摂る。





毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2009年7月