脳講座

苫米地英人

最終更新 2009/4/27 ど素人!心理学講座
【とまべち ひでと】 脳についてわかりやすく解説している脳機能学者。
考え方について、新たな価値観を提唱し続けている。
六本木ミッドタウン前に事務所を構えている

脳講座


【苫米地英人の略歴】

1959年
東京都生まれ
2000年
「洗脳言論」出版 オウムからの脱洗脳を主なテーマとする。
2002年
8月、中村うさぎの対談集「変?」でラストランナーとして掲載される。買い物、ホストに依存する中村の心理を「報酬」をキーワードに解き明かしている。
2003年
10月 「洗脳護身術―日常からの覚醒、二十一世紀のサトリ修行と自己解放」三歳ブックス
希望を叶えたいと思う人すべての必読書。この本は版元品切れで、古書店などが取り扱う古本のみが流通している。
2004年
11月「ワン婚」清水由紀子 メタローグ 男女が好きになる理由を述べる。結婚前の男女は一読の価値がある。ただし、相手が内定した後は読まない方がよい。
2005年
6月「大好き!今日からのわたし。」宝島社
バストを大きくしたい、顔を小さくしたい・・といった目標達成のおまじないを収録。
2006年
7月13日「脳と心の洗い方」フォレスト出版〜出版
自己洗脳がテーマ。夢をかなえるために、なりたい自分になる方法のヒント、世の中を自分がデザインしたように変えていく考え方を書いている。
2007年
3月「夢をかなえる洗脳力」アスコム 時間は未来から過去へ流れているという考え方は誰にも一読の価値がある。
7月「ドクター苫米地の新・福音書――禁断の自己改造プログラム」
8月「スピリチュアリズム」江原啓之がテレビ番組で作り出すスピリチュアル・カルチャーが、オウム再来の温床となると警鐘を鳴らす。江原啓之に対談を求めている。輪廻転生の有無についてもわかりやすく書いている。

脳と心の洗い方」は素人にもわかりやすい。その後「夢をかなえる洗脳力」を読むとよい。


クリティカル・エイジ

心理学講座

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2006年8月