しらべるからだこころ

朝食を食べない理由

最終更新 2011/10/10
朝食を食べない理由。
以下の情報から判断した

朝食を摂ることに反意を唱える書籍

「西式健康法入門」西会本部 清水弘文堂 1991年12月

「朝食有害説」渡辺正 →朝食有害説

「朝食を抜くと病気は治る」甲田光雄 マキノ出版 2005年4月

「朝食を抜くと病気にならない」石原結實 幻冬舎 2004年1月

「朝食抜きときどき断食」渡辺正 講談社 2003年12月

「長生きしたければ朝食は抜きなさい」東茂由 〜監修:甲田光雄〜河出書房新社 2002年9月1日

【 関連エピソード 】

2004年3月17日、青森県鶴田町議会が「朝ごはん条例」を可決した。
そこには「父母等の保護者は、積極的に子どもの朝ごはん運動の活動に取り組む」という条文を盛り込んでいる。
「朝食絶対必要説」が日本では暗黙の了解になっていることを示す好例。

2008年4月23日ロイター報道
英国研究チームが「低カロリーの食事を取ったり朝食を抜いたりする女性は、女児を出産する可能性が高い」という研究結果を発表した。
マクロビオティック



 

世界の平和実現  Copyright しらべる  初出2007年6月