夜食がよくない理由

最終更新 2009/7/6
体内時計調節たんぱく質の量が多いため、この時間帯に食べると、脂肪をつくりやすい。

胃に食べ物が入っていると消化器系の内臓が休めないので熟睡できない。
胃に食べ物が滞留するのは4時間。
その間、消化のために、血液が胃に集まり、脳の夜間バッチ処理がおろそかになる。
男性は髪によくない

夜食をしてはいけないと決めていて守れなかったことで自信を失う。これが翌日にストレスとなる。次に○○するという目標を立てた時に自信が持てなくなる。

間食の理論
ダイエット

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2001年6月