しらべるど素人!新幹線講座

300系

最終更新 2012/3/16
のぞみダイヤ登場と共にお目見えした新幹線車両。
2012年3月に引退する。→300系引退

初めてアルミ合金を採用。鉄でできている0系100系より25%軽い。
最高時速270km/h
シートピッチ:1040mm <100系と同じ>

編成
J 東海保有300
F 西日本保有300系3000番台


2010年7月 馬込陸橋で撮影

【 時系列の記録 】

1992年3月
運用開始
1997年
500系がデビューしたため、順次「のぞみ」から外れ「ひかり」「こだま」用となる。最新型だった期間はわずか5年。
2003年10月1日現在
「のぞみ」「ひかり」「こだま」で運用されている。10月1日からの「のぞみ」増便で「のぞみ」としても使われている。
東海道新幹線では1999年に0系、2003年に100系が引退しており、もっとも古い型の新幹線となっている。
2007年
N700系の登場により、2011年度中に東海道新幹線の運用から外れると発表された。
2012年3月
東海道新幹線山陽新幹線から引退。0系100系はまず東海道を引退して、その後も山陽で使われたが、300系は同時期に引退、廃車の道をたどる。
300系引退
関連記事
0系引退500系引退100系 300系 500系 700系 レールスター N700系に一日ですべて乗る品川−博多の旅



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる