実際に見えた3Dを見る方法

最終更新 2004/6/16 からだの健康用語事典
マジカルアイなどの3Dの絵が実際に見えた方法

70センチ先の目標(なんでもよい、3D本ではない)にピントを合わせる。

そのまま5秒ほどみる。

35センチのところへ3D本を入れる。

3D本にピントを合わせないでピンぼけの状態で頑張って見続ける。

3Dの絵が映像に変わる。

一旦見えると瞬きしても、ピントを絵そのものに合わせても見え続ける。
5秒ほど目を閉じるとまた元の3Dの絵に戻る。

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新