しらべる新幹線講座

A車ワゴン


東海道新幹線で1号車〜7号車の車内販売を担当するワゴン

概要
7号車の準備室からやってくる。
進行方向に向かって売り歩き、1号車まで行くと戻ってくる。
東京〜京都間で3往復。

ワゴンの名称
A車ワゴン 1〜7号車
G車ワゴン 8〜10グリーン車
B車ワゴン 11〜16号車

東海道新幹線区間に乗務するパーサーはJR東海パッセンジャーズ所属。
ジェイアール東海パッセンジャーズは東海道新幹線の車内販売、駅販売を取り扱う会社。
新幹線品川駅開業のちょうど1年前、2002年10月1日にパッセンジャーズ・サービスとジェイダイナー東海が合併してできた。

ワゴン販売係をパーサーという。のぞみ乗車パーサーは5人。うちワゴン販売を担当するのは3人。
JR東海管内のJR東海パッセンジャーズでは「パーサー」だが、JR東日本管内の日本レストランエンタプライズ(NRE)では「アテンダント」という。

パーサーは携帯電話を持っており、自分のワゴンにない商品が他のワゴンにないかを電話で聞いてくれる。

*参考文献「新幹線ガール」徳渕真利子 メディアファクトリー 2007年3月初刷



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2015年4月 最終更新 2015/4/12