しらべるスピリチュアル講座

アガスティアの葉


【 agathiyar 】 インドの「アガスティアの館」に保管されている14章からなる予言書

5000年前の人物と言われる古代インドの予言者「アガスティア」が「シヴァ神」に祈りを捧げ、未来を聞き書き記した予言書が「アガスティアの葉」。名前、誰と結婚し、どんな仕事をし、いつ死ぬかまでも含めて一生のことが書かれている。日本には1994年に「アガスティアの葉」青山圭秀著(三五館)で紹介された。

アガスティアの葉を紹介している主な情報は以下のとおり。
インドの館へ行き、親指の指紋(男性は右手、女性は左手)を手がかりに自分の葉を探してもらう。
108パターンに分類された葉があり「見に来る人の数だけ」の葉がある。
日本では訪問を代行する業者もある。

本田健はアガスティアの葉について「私は結果 原因の世界への旅」講談社 2005年1月刊〜の中で
(以下引用)
 本物の葉がマドラス大学に保管されていたのです。なんと15万枚もです。
(引用おわり)
と書いている。

関連記事
アカシック・レコード




Copyright しらべる 初出2001年6月 最終更新 2015/5/9