智恵子抄

最終更新 2007/9/14
【ちえこしょう】高村光太郎がその妻・智恵子との暮らしを記した書。
著者の智恵子への精一杯の愛はもの悲しい

智恵子は高村光太郎との結婚の後、精神障害を発症。豊かな才能を結実させることなくこの世を去った。
「智恵子抄」は1941年に発表された。
1957年、映画「智恵子抄」公開。
以後「智恵子抄」ファンによる、多くの書籍、音楽が発表されている。

智恵子抄資料一覧



参考文献 
智恵子飛ぶ」津村節子 講談社 1997年9月刊


今日のベストセラー

毎日1話ブログ「しらべるが行く」

初出2002年2月  Copyrightしらべる 今日の更新