しらべるホビー

M.C.エッシャー


マウリッツ・コルネリアス・エッシャー
だまし絵で有名なオランダ人版画家。
平面の正則分割手法を編み出し、人の目を欺く作品を多く作りだした

ハウステンボスにはエッシャーの世界を体験する3Dアトラクション「ミステリアス・エッシャー」が常設されている。
主人公の少女ティルが「永遠の滝」を目指す愛と勇気の物語。日本語吹き替えは西村知美が担当している。

かつて、日本ではハウステンボスが商品化権を保っており、フィギュア、グッズを販売していた。
だまし絵フィギュアコレクション
永遠の滝

 エッシャーの歴史

1898年
6月17日、オランダ生まれ。
1953年
神奈川県立近代美術館の「現代オランダ版画展」で、日本で初めてエッシャーの版画が紹介された。
1961年
「滝」発表 →永遠の滝
1968年
8月から18週にわたり「少年マガジン」の「ふしぎ特捜隊」という企画でエッシャーの絵が紹介された。
1972年
3月27日、74歳で逝去。
1986年
甲賀正治がエッシャー財団のヤン・フェアミュレンからコレクションを7億円で購入。以後、エッシャー展を各地で開催する。
1992年
ハウステンボス開園 「ミステリアスエッシャー」オープン。
2006年
だまし絵フィギュアコレクション発売
ハウステンボスエッシャーフィギュアコレクション「でんぐりでんぐり」「」発売
2015年
1月18日、ミステリアス・エッシャーが閉館

かつて、ハウステンボスが販売していたエッシャー・バッグ

*参考文献「エッシャーに魅せられた男たち」 野地秩嘉 光文社 2006年







毎日1話ブログ「しらべるが行く」

Copyright しらべる 初出2007年4月 最終更新 2015/11/1