はんだづけ

はんだづけ

最終更新 2012/5/20
中学校の「技術」の授業以来、久しぶりにはんだごてを使う

はんだごての選び方

準備
必須
はんだごて
糸はんだ
鉄製のスタンド 熱くなったはんだごてを置く
スポンジ はんだごてに付着したハンダを取り除く。

はんだごて、糸はんだ、スタンドがセットになったものが 1,000円程度で売られている。
以前、ダイソーに315円ではんだごてが売られていたが、2011年5月現在再販予定はない。

あるとよいもの
段ボール 作業台として下に敷く 小さく切って母材の保護に使う
ピンセット
ラジオペンチ
カッターナイフ・はさみ

実践

  1. 作業中は暑くなるので室温を下げ、薄着になる
  2. 換気のため、窓を開ける
  3. スタンド、スポンジを作業しやすい位置に置く
  4. プラグをコンセントに差し込んで、はんだごてを温める
    はんだごてとコンセントの間には、一切モノを置かない。はんだごての動きが制限されないようにする。
  5. 母材(はんだを付ける面)を温める
  6. そこに糸はんだを差し込む(当てる)
    糸はんだがはんだごてと直接当たらず、熱で溶けて流れ込むと仕上がりが美しい。
  7. 糸はんだが溶けたら、糸はんだを引き抜く(離す)
  8. はんだごてを母材から離す
  9. はんだが定着するまで放置する
  10. プラグをコンセントから抜く
  11. はんだごての温度が下がってから部屋を離れる 480度の場合、20分ほどで安全域まで下がる

はんだごての選び方

家庭用はんだこてセット

禁転載
毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現 Copyrightしらべる 今日の更新 初出2011年5月