しらべるユニクロ

ヒートテック

最終更新 2014/11/24
ユニクロと東レが共同開発した防寒着

特徴
体温を逃がさない程度の暖かさ。
スポーツメーカーの防寒具のように、発熱しているのではないかというほどの暖かさではない。
暖房が効いた室内では、涼しげな着心地。
ジジシャツやタイツは、寒さをしのげるものの、暖房の効いた室内では蒸し暑い。

概要
メーカー:ユニクロ
店頭販売価格:1,500円 ロングシャツの場合

【 ヒートテックの歴史 】

2003年11月
発売
2011年2月
ウィンターシーズン終盤、990円セールが行われた。
2014年1月
ヒートテック極暖発売
2014年11月
30周年記念祭で、ヒートテック極暖の990円セールが行われた。
販売方法
ユニクロ店頭、ユニクロのオンラインショップ

夏用の下着はエアリズム

冬場のマラソン練習では防寒下着として使える。ブレーカーパンツの下にはヒートテックを履いたほうがよい。ユニクロは「発熱、保温、DRYの3つの機能を実現」と謳っているが、発熱についてはスポーツメーカーが発売する製品のレベルに達していない。

ユニクロヒートテック極暖ユニクロスマホ対応手袋



毎日1話ブログ「しらべるが行く」

世界の平和実現  Copyright しらべる 初出2011年3月